食後の胃痛の原因

食事をすると胃が痛くなるということがあります。特に食後の胃痛にはどんな原因があるのでしょう。いろいろな原因について考えていきたいと思います。

 

◇消化不良
暴飲暴食、また食べすぎ、早食いなどで消化不良になったときにも食後に胃が痛みます。そんなときには胃が弱っていることもあるので、野菜中心で腹八分目を理想として食べるようにしましょう。消化のよい食事を意識して弱った胃を改善することが大切です。病気が原因ではありませんが、これを繰り返すと胃炎を起こすこともあり、早めに改善することが必要です。また消化不良だと思っていても、あまり続くようなら消化不良ではない可能性もあります。

 

◇消化器系の疾患
胃炎や胃潰瘍などの場合も考えられます。胃痛の場所によっても病気の種類が検討つく場合もありますが、自己診断は危険です。続くときにはまず病院にいきましょう。

 

*胃炎
多くは胃酸過多が原因となります。胃粘膜の炎症となりますが、慢性胃炎は食後の胃痛だけでなく、胸焼け、もたれ、吐き気などの症状があります。
*胃潰瘍、十二指腸潰瘍
胃酸、酵素の作用で粘膜が傷つくことで発症します。特にみぞおち周辺の痛み、吐き気、食欲不振、酸っぱいゲップなどが特徴です。
*機能性胃腸症
胃腸の機能が低下してしまう症状で胃粘膜には問題が起こっていない状態で、胃炎のような症状が出ます。病気ではなく、胃の不調に近い症状です。毎日の生活の要因があるとも言われています。
*胃癌
胃癌の場合は食後にかかわらずに症状がある場合もありますが、食後のたびに胃もたれ、胃痛や吐き気もあります。

 

◇多くの要因は
いろいろな原因によって食後の胃痛が起こるということになりますが、その要因の多くは生活の乱れや食生活の乱れ、暴飲暴食、ストレスのようです。特にストレスは胃とはとても関係が深く、本当にショックなことがあったり大変な現実にぶつかると、その瞬間から吐き気や胃痛が起こることもあるはずです。

 

ストレスが重なると胃潰瘍などになりやすいので、ストレスを抱え混まないようにすることも大切ではないでしょうか。そして自己判断はとても難しく、分りにくいので病院で検査をすることが一番確実です。今は胃カメラもとても楽になっているので、あまり不安を持たず検査をするようにしましょう。

食後の胃痛記事一覧

特に食後にみぞおちが痛くなるという人もいると思います。みぞおち辺りがキューンと痛くなる場合もあります。そんな原因などを考えてみましょう。◇消化不良暴飲暴食や早食いなどいろいろな原因で消化不良が起こります。例えば肉などはしっかり咀嚼できず、胃に負担がかかる場合もあり、また脂質の多い食事、油物の食べすぎも消化不良の原因になります。例えばカツや天ぷら、油の多い中華料理の食べ過ぎも注意しましょう。他に香辛...

食後の胃痛の原因はいろいろあります。それによって薬も違ってくるはずです。食後に胃痛があったときにはどのような薬がいいのでしょう。◇胃酸過多タイプ食べすぎ、飲み過ぎ、ストレス、喫煙、刺激物、カフェインなどの摂りすぎによって胃酸がたくさん出てしまったときも食後に胃痛が起こります。この場合はキリキリした胃痛が起こります。特に胃酸過多の場合は空腹のときに起こりやすくなります。食後は一時的に落ちつきを感じま...

食後の胃痛と便秘はとても深い関係があります。胃と腸は連動していますが、どちらも自律神経の影響を直接受ける内臓でもあります。機能が低下するのも同時に起こることもあります。食後に胃痛が起こる要因に便秘が隠れていることもあるようです。◇病気による胃痛と便秘食後の胃痛と便秘が同時に起こることもあります。食道炎や消化性潰瘍、胃癌、直腸癌、大腸癌などの疾患があると食後の胃痛や便秘が起こります。他にも胃痛と便秘...

食後の胃痛、腹痛について考えてみましょう。特に吐き気があったり下痢があったりということがなければ、食べ方と食べ物の問題があるようです。◇食べ方の問題食事を食べるときにきちんと咀嚼をしないで、飲み込んでしまうタイプの人もいます。もちろん消化力の強い人なら、ある程度咀嚼ができていれば消化してしまいます。しかし消化力が弱い人はなかなかそれができずに胃痛を起こしてしまいます。そして消化しきれない食べ物が腸...

食後の胃痛の原因はいろいろありますが、そのときに背中痛もあるという場合には、その原因も限られてくるのではないでしょうか。一番考えられるのが胆石症と言われています。その辺を観点にして考えてみましょう。◇胆石症とは胆石とは肝臓から分泌される胆汁の成分が固まって結石になったものです。胆嚢の中にあるときには痛みはありませんので、胆石を持っていても多くの人は無症状胆石となっています。しかし胆石は胆嚢から外に...

食後に胃痛と下痢が起こることもあります。どのようなことが原因となっているのでしょう。病気だけでなく中毒などいろいろなことと関係がありそうです。◇急性胃腸炎胃痛と下痢が同時に起こる場合は急性胃腸炎が疑われます。急性なので、食事の後だけでなく突然起こることもありますが、食後は特に起こりやすいようです。吐き気や発熱の可能性もあります。急性胃腸炎はウイルスによって起こる胃腸内の炎症です。食べ物からウイルス...

食後の胃痛というと、やはり胃に食べ物を入れたことによって痛むことが多いのではないでしょうか。ちょっとしたことから、重度の病気までいろいろな原因があるようです。◇胃癌もっとも胃の病気では重大な病気の一つに胃癌があります。初期にはあまり痛みなどの自覚症状はありません。しかし食後に胃痛や吐き気を感じるという症状が少したつと出てくることもあります。あまり続くときには一度胃の検査をした方がいいと言われるのは...

食後の胃痛と吐き気の原因には急性胃炎や慢性胃炎などの疑いがあります。しかし他にもいろいろな病気が関係していることもあるので、食後の胃痛と吐き気の原因を考えてみましょう。◇胃癌特に中高年に多いと言われていますが、胃癌が隠れていることがあります。ピロリ菌との関係が深いとも言われています。食後に胃痛や吐き気が起こることも多く、続くようなら注意しなければなりません。◇虫垂炎いわゆる盲腸が炎症を起こしている...